2 0 1 4 年 11 月 5 日 (水) - 11 月 22 日 (土)

尾形一郎 尾形優 Ichiro Ogata Ono, Yu Ogata

「中華洋楼 Eclectic Chinese Homes」

オープニングパーティOpening Party:11月7日(金) 18:00- 20:00

2

写真家・建築家・現代美術家である尾形一郎・尾形優が制作する自宅の変遷を、写真とエッセイでつづった『私たちの「東京の家」』。その出版を記念して写真展を開催いたします。二人は、異文化の衝突と自然の脅威が生み出した家の姿を探して、世界の辺境を撮影し続けてきました。東京の自宅では、中国・ナミビア・メキシコなどで集められた写真イメージが、建築・インテリア・模型などに形を変えて増殖し続けています。本展で展示する作品は、中国南部の農家と商店街の写真シリーズです。約100年前に作られたこれらの家々は、中国の伝統とアメリカ文化がせめぎ合い、共産主義時代に放棄されて映画セットのような景観を見せています。本会場では入れ子状の額に写真が収納され、文化移動が人々の生活にもたらすイメージの無限連鎖が示されています。

The transformation of the house created by photographers, architects and contemporary artists Ogata Ichiro Ono and Ogata Yu have been bound together by photographs and essays in the publication “Our Eclectic Tokyo Home”, which we want to commemorate with the opening of this exhibition. In their quest for the figure of a home brought forth by the clash of different cultures and the threat of nature, the couple has been never-endingly shooting at the edges of the world: in their Tokyo home, images collected in China, Namibia, Mexico and many other places keep on proliferating while changing its shape in terms of structure, interior and model railroad. The works displayed in this exhibition are a series of photographs taken in Southern China, in farms as much as in the downtown. In every one of these houses built around a hundred years ago, Chinese traditions and American culture fight against each other and, with their abandoned state since the age of Communism, offer a scenery that resembles the set of a movie. In the framework of the gallery space, the photographs are enclosed like a set embedded world, expressing the eternal chain of images that an ever-moving culture bring into people’s everyday lives.

 

略歴 Artist Profile    

                              
尾形 一郎(オガタ イチロウ、旧姓:小野一郎):
京都生まれ。早稲田大学院理工学研究科建築計画修了。

尾形 優(オガタ ユウ):
東京生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。

写真家・建築家・現代美術家。主な写真集・著書に、二人が制作する自宅の変遷を写真とエッセイでつづった『私たちの「東京の家」』(羽鳥書店)、世界を巡って文化的な特異地点の家を集めた『HOUSE』(フォイル)、メキシコの過剰装飾を撮った『ウルトラバロック』(新潮社)、『DIVINE EXCESS』(CHRONICLE BOOKS)、『MEXICO:HOTELS』(アスペクト)、主な建築作品に、撮影した写真の内容を建築空間やジオラマに変換した「東京の家」、大型プリントで迷宮空間をつくった「フォトハウス」などがある。

 

 


 

If you would like to receive Zen Foto's newsletter, please join our mailing list!

4

 

 




開廊時間Open hours:
Tue(火)- Sat(土)12:00 - 19:00
(closed on Sun., Mon, & National Holidays 日・月・祝休廊) 
〒106-0032 Piramide Building 2F, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku, Tokyo

Copy Right (c) 2009-2011 Zen Foto Gallery, All rights reserved