開 催 中 current exhibition

2 0 1 4 年 4 月 2 日 (水) - 4 月 26 日 (土)

張照堂 CHANG CHAO-TANG「身体と風景 BODY AND SCENES 1962-1985」 写真展 

プレスリリースPress Release  DM Download

略歴 CV / 販売作品一覧Prints for Sale (掲載イメージ以外も会場にて販売しております)

1



張照堂 × 飯沢耕太郎 対談トークショー

●日時:2014年4月5日(土)15:30~17:00
●場所:禪フォトギャラリー(東京・六本木)
●参加費:500円(ドリンク付き)

当日の参加は可能ですが、お席を確保できない可能性がございます。
予めご予約頂きますようお願い申し上げます。
ご予約はamanda@zen-foto.jp までお願いします

Talks how by Kotaro Iizawa and Chang Chao-Tang on 4/5 from 15:30 to 17:00.
Reservation required, fee ¥500 with one drink.


2014年4月5日(土)18:00~20:00
オープニングパーティー Opening party
無料 Free Entrance

 

張照堂(Chang Chao-Tang)は台湾を代表する最も重要な写真家である。

1960年代、台湾の保守的な社会環境の下で、当時学生だった張氏は、現代文学と超現実主義絵画に着想を得た滑稽かつ荒涼とした悲劇的な写真を発表した。「ピンボケ」、「顔に白粉」、「首のないフィギュア」、「身体の揺さぶり」といった自身の心の内にある苦しみや抑圧感を吐き出した写真は、従来のサロン写真とは異なる独自のスタイルによって、写真界と台湾社会に衝撃を与えた。以来張氏は国内での写真展だけでなくアメリカ、アジア各国など国際的な活躍をしている。2013年には台北市立美術館で大規模な初の回顧展が開催された。

この度禪フォトギャラリーでは、1962年から1985年までの写真を中心に紹介する。彼の写真美学を築き上げた初期作品から、「社会の記憶」と「心象風景」を題材とした1970年代以降の作品、そして映像作品、写真集も展示する。写真、動画、書籍といった異なる視覚メディアの展示によって彼の創作的軌跡をより立体的に構成する試みである。


張照堂(チャン ショウ ドウ)
1943年台湾生まれ。1999年に台湾の「国家文芸賞」、2011年に「行政院文化賞」を受賞し、さらに昨年、台北市立美術館で開催された張照堂氏の「歳月 照堂:1959-2013影像展」は、雑誌『藝術家』の2013年展覧会10選のトップに選ばれました。

Chang Chao-Tang is Taiwan's most representative photographer.
During the 1960s, in the conservative society of Taiwan, Chang Chao-Tang was a college student, profoundly moved and influenced by the social realist works in literature and surrealist painting. He published a series of absurd works that expressed his sense of ridiculousness and desolation. These included the works "Blurriness", "White powder on peoples' faces", "Figure without a head", and "Shaken-up image of the body". He found the camera a direct way to relieve his oppression as well as release his rebellious energy. His unique style made a great impression on Taiwanese photography, and he not only had exhibitions at home but also received international appreciation. In 2013, he had his first major retrospective exhibition in the Taipei Fine Art Museum.In this exhibition at Zen Foto Gallery, we will show works from 1962~1985; from his early works, through to "Societal Memories" and "Inner Landscapes", works published after the 1970s. In addition, we will introduce his video works and photography books. Through these three varied visual media, photographs, video and photograph books, we aim to present an outline of the development of Chang Chao-Tang's photographic works.

On 5th April we will host two events; firstly a discussion between photography critic Kotaro Iizawa and Chang Chao-Tang (15:30~17:00, Y500; reservation required, please contact amanda@zen-foto.jp), followed by the artist`s reception from 18:00 to 20:00 (free admission). 

 

ギャラリー冬青にて「少年心影 (1959-1961)」写真展を同時開催。26日まで。
Exhibition of "Images of Youth (1959-1961)" at Gallery Tosei. 4/4~4/26.

 

 

 

 

開廊時間Open hours:
Tue(火)- Sat(土)12:00 - 19:00
(closed on Sun., Mon, & National Holidays 日・月・祝休廊) 
〒106-0032 Piramide Building 2F, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku, Tokyo

Copy Right (c) 2009-2011 Zen Foto Gallery, All rights reserved