logo
 

 

 

殿村任香「焦がれ死に」
Hideka Tonomura“die of love” Press Release

会期:2018年11月24日 [土] - 12月22日 [土]
Dates: Nov 24 (Sat.) – Dec 22 (Sat.), 2018
禅フォトギャラリーより写真集『焦がれ死に』を刊行いたします。
A photobook 'die of love' will be published by Zen Foto Gallery.

4


禅フォトギャラリーは、11月24日(土)から12月22日(土)まで、殿村任香写真展「焦がれ死に die of love」を開催いたします。禅フォトギャラリーでは2013年の「ゼィコードゥミーユカリ/母恋 ハハ・ラブ」、2016年の「orange elephant」に続き3度目となる殿村任香の今回の個展では、日常を生きることの中で出会う様々な喜びや悲しみ、困難さ、そして不思議とどんな時にも生まれる可笑しみなどの悲喜交々を、殿村流「愛の劇場」とも言えるラブストーリーに仕立て上げた新作を発表いたします。展覧会開催に合わせて、同名タイトルの新刊写真集も刊行いたします。ぜひご高覧ください。


"焦がれ死に die of love"


愛は形を持たない

もし形があるなら

それが最後に写真であればいい

たかが紙

笑えばいいのです

生きていること自体滑稽なのですから

ー嗚呼、悲喜劇やー

殿村任香


Zen Foto Gallery is pleased to present Hideka Tonomura’s third solo exhibition “die of love” from November 24 to December 22, following her exhibition “They Called Me Yukari / mama love” in 2013 and “orange elephant” in 2016. Her latest work “die of love” is a love story woven by all the happiness, sadness, difficulties and ridiculousness in life - which can be considered as Tonomura’s own “theatre of love”. A photo book under the same title will be published to accompany the exhibition.


Love has no form

If love has a form,

let it be a photograph in the very end

It’s nothing but paper

Just laugh -

Life itself is ridiculous, afterall

Ah, a tragicomedy, it is

— Hideka Tonomura, "die of love"


殿村任香(とのむらひでか)|1979年生まれ。大阪ビジュアルアーツ放送・映像学科卒業後、2002年より写真を撮り始める。2008年、自身の家族の日常を赤裸々に撮った「母恋 ハハ・ラブ」を赤々舎より出版。鮮烈にデビューし、世間に重い衝撃を与えた。2013年には、新宿歌舞伎町でホステスとして夜の人々と生きながら撮った「ゼィコードゥミーユカリ」をZen Foto Galleryより出版し発表した。近年の著作に「orange elephant」(2015年、Zen Foto Gallery)と「cheki」(2018年、Morel Books)がある。また、国内のみならず海外での活躍も目覚ましく、2016年には香港のBlindspot Galleryにて開催された「Shikijo: eroticism in Japanese photography」展、2018年5月にはロンドンのDaiwa Foundation Japan House Galleryにて開催された「Double Method」展などに参加している。

Hideka Tonomura|Born in 1979, in Kobe, Hyogo prefecture, Hideka Tonomura graduated from the Broadcasting and Filmmaking Department of Osaka Visual Arts School and began photographing in 2002. In 2008, she published her first photobook “mama love” with Akaaka Art Publishing, revealing her deepest pain and the dark, hidden secrets of her family, leaving an unforgettable impression on everyone. She published “They called me Yukari” with Zen Foto Gallery in 2013, in which she has documented the life and people around her when she was working as a hostess in Kabukicho, Shinjuku. Now actively presenting her work in and out of Japan, her recent publications include “orange elephant” (Zen Foto Gallery) in 2015 and “cheki” (Morel Books) in 2018.



【写真集刊行のお知らせ Publication Information】

 『焦がれ死に die of love』 

1 234

Publication Date: Nov 10, 2018|H182 x W257mm x D6mm|116 Pages|Color 80 plates, B&W 6 plates|Softcover, folded cover|700 limited edition|Inquiry info@zen-foto.jp / 写々者 Shashasha


『焦がれ死に die of love』 Special Edition (edition of 30)

4

With one signed Cheki|Unique Cheki for each edition|PDF|Inquiry info@zen-foto.jp


 




開廊時間Open hours:
Tue(火)- Sat(土)12:00 - 19:00
(closed on Sun., Mon, & National Holidays 日・月・祝休廊) 
〒106-0032 Piramide Building 2F, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku, Tokyo
E-mail: info@zen-foto.jp

Copy Right (c) 2009-2015 Zen Foto Gallery, All rights reserved