楠哲也 写真展「American Monuments」 [English follows]
Tetsuya Kusu
"American Monuments" Publication

会期: 2016年6月8日~6月25日 (12:00-19:00 /日月祝休廊)
オープニングパーティ: 6月11日[土] 18:00~20:00


「南へ連れて行ってくれないか?」その男は寝袋を2枚とウイスキーのボトルを持っていた。私は助手席にその男を乗せ、カリフォルニア・ルート101を南へと下って行った。

2


禪フォトギャラリーは、2016年6月8日から25日まで、新進気鋭の写真家・楠哲也による「American Monuments」を展示します。

1975年に生まれ、東京を拠点に活動する楠哲也は、3年半にわたる放浪生活の後、アメリカ合衆国西部やタイを移動しながら写真を取り続けています。写真を撮ることで、楠は被写体と対峙し、人間の尊厳、自由、空虚さや不条理を共有し、彼自身の情熱や野心と向き合っているのです。

本作「American Monuments」には、注目すべきアメリカのポートレートがおさめられています。それらのイメージは、アメリカ文化のステレオタイプの表象よりも、楠が2014年の秋から冬にかけてのロードトリップ中に遭遇した人々の多様なナラティブの提示だといえるでしょう。

「私はアメリカにあこがれを抱いた最後の世代の一人として、リアルなアメリカを見てみたい思いに駆られ、大陸を車でひた走った。脳裏にぼんやりと残るノスタルジックな風景の合間に、私たちと同じく、ありふれていて冴えない、驚きのない平凡な生活をおくる人々を発見した。私のなかのアメリカのステレオタイプはかたちを変え、奇妙な親近感をもって私に迫ってきた。」 ——楠哲也

作品に写る人物は、楠のリクエストによりポーズをとるものも多く、本作はいわば「ステージド・ポートレート」です。同時に、彼らはまるで映画のスティール写真のように生き生きと捉えられています。「私は何に導かれてここまでやってきて、これからどこに向かうのだろう?」楠は自身に問いかけます。楠はこのポートレートに取り組むことにより、彼自身の内なる旅とアメリカン・ドリームの現実を記録しています。

本展覧会に併せ、禪フォトギャラリーより写真集 『American Monuments』(リミテッドエディション500部、90頁、ソフトカバー)を刊行します。

 


Tetsuya Kusu "American Monuments" Publication

Dates: June 8-25 (12:00-19:00 /Closed on Sundays, Mondays & National Holidays)
Opening party with the artist: June 11(Sat.), 18:00~20:00

​"​Can you take me to the south?”
The guy had two shrubs and a bottle of whiskey.
I let him sit in the passenger seat and drove south on California Route 101

2

Zen Foto Gallery is pleased to present "American Monuments" by Tetsuya Kusu from June 8 to 25.

Born in 1975, Tokyo-based Tetsuya Kusu has been photographing his journeys to the western​regions of the United States and to Thailand after living a drifter's lifestyle for three and a half years. Facing the subjects in front of his lens, he shared their dignity, freedom, inanity and irrationality, and at the same time faced his own yearnings and aspirations.

In his photographs of "American Monuments", he has collected notable American portraits. Rather than showing us stereotypes of American culture, Kusu reveals to us various narratives of people encountered during his road trip at the end of​ 2014.

As a member of the last generation to adore America, I was struck by a desire to see the real America—so I got in a car and hit the road. There, within the vaguely nostalgic scenery I remembered, I found people who lived commonplace, dull, and unsurprising ordinary lives just like us. My stereotype of America changed and began manifesting itself to me with a strange sense of familiarity. ——Tetsuya Kusu ​

Many of the photographs are staged portraits, but they are vividly captured as if they are movie stills. ​"From where have I come, and where am I going?", Kusu questioned himself. Through the making of these portraits, Kusu documented his personal journey as well as the reality of American dreams.

A photography book “American Monuments” is published by Zen Foto Gallery to accompany the exhibition in a limited edition of 500 copies, 90 pages, soft cover.

 

開廊時間Open hours:
Tue(火)- Sat(土)12:00 - 19:00
(closed on Sun., Mon, & National Holidays 日・月・祝休廊) 
〒106-0032 Piramide Building 2F, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku, Tokyo
E-mail: info@zen-foto.jp

Copy Right (c) 2009-2015 Zen Foto Gallery, All rights reserved